大切なペットの為に供養する~愛するペットを安らかに~

dog trainer

供養の料金

woman and dog

ペットの火葬に関しては分からない人が多いといえるでしょう。ペットの火葬はペットの大きさによっても変わってきます。人間の火葬と同じように様々なサービスがあるのです。

Read More

多くのユーザー

cute dog

家族同然に時間を過ごし、愛情いっぱいに育ててきたペットの供養は大切に行っていきたいものです。近年ではペットの供養も一般的なもになってきており数多くの人が活用しているものです。

Read More

愛するペット

愛犬や愛猫は家族の一員です。ペット保険に加入すればいざという時に保険を活用できます。どの保険に入るかコチラで探しましょう。

どれくらいの費用がかかるのでしょうか

woman and dog

みなさんは自宅に愛するペットがいますでしょうか。最近ではペットはただの愛玩動物ではなく、家族の一員として見るのが普通になってきました。そんなペットが亡くなったとき、飼い主はしっかりとペット供養を行うようです。こちらのペット供養の費用ですが、買っていたペットの種類とそのサイズにより変わってきます。また合同火葬か、個別火葬かでも費用が少し変わります。ハムスターのような小さいペットですと個別火葬で約20,000円前後で供養が可能です。一般的な小型・普通型の犬ですとだいたい30,000円から40,000円ほどで供養ができるようです。ペットが亡くなったあとにも、安らかに眠れるようにしっかりとこのようなペット供養を行ってあげましょう。

ペット供養はいつから始まったのでしょうか

ペット供養で火葬を行うようになったのは実はそんなに昔のことではありません。一昔前までは一般的にペットがなくなった際は、土葬をしていたようです。特にハムスターやリスなど、小動物は火葬する人が少なく主に土葬を選ぶようです。しかし犬や猫になると家族の一員としての親近感が湧きやすく思いやりを持って、火葬を選ぶ方が多いです。このことから昭和20年頃から東京でペットの仮想が一般的に普及していきました。それを皮切りに、昭和30年頃には関西圏にも普及し現代に至るようです。可愛がって飼っていたペットが亡くなった際には、思いやりの気持ちを持って人間同様に火葬での供養をしてあげてください。最近では、火葬後にメモリアルグッズなどを配布する供養の業者もいますので亡くなった寂しさを紛らわすこともできます。

トラブルの防止

woman and dog

ペットは大切な家族の一員と言っても過言ではありません。その大事なペットが無くなてしまうことはいずれ訪れるのです。家族同然であった愛するペットは大切に供養していきましょう。

Read More